学会発表研修|コミュニケーションオフィス クレハ[意識が変われば行動がかわる 行動が変われば結果も変わる 思いをシフトして コミュニケーション力を向上します]

Communication Office Kureha
Communication Office Kureha

学会発表研修

忙しい業務の中で、心血を注いだプレゼンテーション。しかし、間違いのないように正確に伝えることに集中し、聴衆の反応を読み取れていない、そもそも内容を盛り込み過ぎている等が原因で聴衆に理解されなかったとしたら大変惜しいことです。

そこで、聞き手に「プレゼンテーションを聞いてみたい」と思わせるしかけや表現力、理解を促しインパクトのあるプレゼンテーションの戦略をご紹介します。

学会発表研修

研修スケジュール一例

対象 医療従事者

研修スタート プレゼンテーションの準備
聴衆・目的・場所の分析
シナリオの組み立て方
目的を明確に
less is more・kissの原則
構成を考える
タイトルのつけ方
13:00〜 スライド作成のワンポイント
分かりやすいスライド作成
色の使い方
聴衆を引き込む伝え方
表現力(発声・滑舌・ジェスチャー)
次のスライドへの関心を高める一工夫
17:00 質疑応答
質疑応答の基本
反論や自らの意見を言いたい人への対応など

※時間・内容などご要望に応じた研修も承ります